【地価調査 - 2017年】 宮崎県 延岡市北浦町市振字本村555番 [住宅地] 【下落 (94.82%)】

2017年の地価調査は[11,000円/m²です。2016年は[11,600円/m²で、前年比 94.82%です。これは5年以上の連続で「下落」となります。全国の平均価格(70,028円/m²)に比べて【低い】、都道府県の平均価格(24,327円/m²)に比べて【低い】、市区町村の平均価格(24,818円/m²)に比べて【低い】、状況です。これを【住宅地】の価格(11,000円/m²)で見ると、全国 11,943 位、都道府県 115 位、市区町村 14 位です。前年比(94.82%)で見ると、全国 14,440 位、都道府県 156 位、市区町村 20 位となります。
次に、3年前(12,400円/m²)と比較すると、-1,400円/m²の【下落】、下落率は 0.89% となります更に、5年前(13,200円/m²)と比較すると、-2,200円/m²の【下落】、下落率は 0.83% となります
    【周辺の地価情報】
用途 住宅地
地積() 198
利用の現況 住宅  
利用状況 _
施設 水道  下水  
最寄駅 宮交バス市振公民館停留所
駅距離(m) 130 m
建坪率(%) 0 %
容積率(%) 0 %
2017
[住宅地]
11,000
[上昇率:94.82 %]  ↓
順位 価格 上昇率
全国 11,943 位 14,440 位
都道府県 115 位 156 位
市区町村 14 位 20 位
平均価格 地点数 平均価格
全国 14,871 70,028 円
都道府県 161 24,327 円
市区町村 21 24,818 円
※価格は「1平方メートル」の価格です
全データ 価格 上昇率
全国
(21,621 地点)
18,253 位 20,867 位
都道府県
(295 地点)
233 位 277 位
市区町村
(33 地点)
24 位 30 位

価格推移・グラフ 【地価調査 - 2017年】 宮崎県 延岡市北浦町市振字本村555番

【地価調査 - 2017年】 宮崎県 延岡市北浦町市振字本村555番
周辺情報
年度 価格 上昇率
2017年 (H29) 11,000 円 95%
2016年 (H28) 11,600 円 97%
2015年 (H27) 12,000 円 97%
2014年 (H26) 12,400 円 97%
2013年 (H25) 12,800 円 97%
2012年 (H24) 13,200 円 97%
2011年 (H23) 13,600 円 97%
2010年 (H22) 14,000 円 97%
2009年 (H21) 14,500 円 97%
2008年 (H20) 15,000 円 99%
2007年 (H19) 15,200 円 99%
2006年 (H18) 15,400 円 99%
2005年 (H17) 15,600 円 99%
2004年 (H16) 15,800 円 99%
2003年 (H15) 16,000 円 99%
2002年 (H14) 16,100 円 98%
2001年 (H13) 16,400 円 100%
2000年 (H12) 16,400 円 100%
1999年 (H11) 16,400 円 100%
1998年 (H10) 16,400 円 100%
1997年 (H9) 16,400 円 100%
1996年 (H8) 16,400 円 100%
1995年 (H7) 16,400 円 100%
1994年 (H6) 16,400 円 100%
1993年 (H5) 16,400 円 100%
1992年 (H4) 16,400 円 100%
1991年 (H3) 16,400 円 100%
1990年 (H2) 16,400 円 100%
1989年 (H1) 16,400 円 100%
1988年 (S63) 16,400 円 100 %
1987年 (S62) 16,400 円 100 %
1986年 (S61) 16,400 円 100 %
1985年 (S60) 16,400 円 100.6 %
1984年 (S59) 16,300 円 101.2 %
※価格は「1平方メートル」の価格です
地価調査 2017年 【下落 (94.82%)】[住宅地] 宮崎県延岡市北浦町市振字本村555番 (11,000円)|【用途】住宅地、【地積】198m²、【利用の現況】住宅,、【利用状況】_、【周辺環境】中小規模の一般住宅が多い漁港近くの住宅地域、【施設】水道,下水,、【最寄駅】宮交バス市振公民館停留所駅まで(130m)、【建坪率】0%、【容積率】0%

「地価調査」について

「地価調査(基準地価)」は都道府県知事が国土計画利用法に基づき実施し、1名の不動産鑑定士による評価です。 都道府県が「7月1日」時点における調査地点の正常価格を調査、9月20日頃に公表しています。地価調査は更地1m²当たりの評価です。所在、価格、地積、土地利用状況、駅への接近状況等の情報が公表されます。